サイト内検索(by Google)

日産サニーについて

PAGETITLE
わたしたちの生活に欠かせないものとなっている車は、毎年いろいろな新車として登場したり、マイナーチェンジされた新しいタイプとして登場してきます。
しかし今の車の流行の形がいまひとつ好きになれず、昔の車がよかったというドライバーも多いと思います。
昔、一世を風靡して今はなくなってしまった人気車の一つに日産サニーがあります。
サニーが登場したのは今から47年前の1966年。
日産の最小排気量クラスを担う主力車として、高度経済成長期からバブル経済期までのベストセラーカーとなりました。
日本の大衆車の中でもトヨタのカローラと肩を並べ、「CS(カローラとサニー)戦争」という言葉もあったほど販売台数の熾烈な争いを繰り広げました。
しかし1990年代以降、小型セダン離れとユーザーの高齢化が進み、2004年ついにサニーのブランドは消滅してしまいました。
今でも中高年の方の中には昔の小型セダンが好きだという人が多くいます。
特に1980年代に登場した「トラッドサニー」は衝撃的でした。
ダンボールを折り曲げたような斬新なデザインでしたが、セダンとしての実にシンプルなそのデザインが美しく、当時の街中にたくさん走っていました。
今はそんな昔の車は中古車市場を見てもなかなか見つかりませんが2000年代のサニーならまだ中古車で見つかります。
買わないにしても好きだったあの車がまだ市場にあるかどうか、中古車サイトで探してみるのもおもしろいかもしれません。

お役立ち情報