サイト内検索(by Google)

中古車の売却

PAGETITLE
車を買い替えるときは今まで使っていた自分の愛車をできるだけ高く売って新しい車を安く買いたいですね。
中古車を売る時に失敗しないようにするポイントは、まず、中古車は下取りで売却しないことです。
下取りをすると確実に損することになります。
場合によっては数十万円の損になることもあります。
販売目的のお店では中古車の流通にあまり関心を持っていないため、あなたの車の価値を低くしか見てくれないことが多いのです。
中古車屋の場合、店の車の流通に見合った車の場合なら高く買い取ってくれると思います。
注意したいのは、下取りの場合、新しい車そのものの値引き額と競合してしまいますので、販売店は値引き額と下取り額をうまくバランスを取って、購入にお得感を強く見せるように仕向けることがあるということです。
その二つの額をうまく使いこなすので実際に下取り額というのは値引き額に吸収されてしまうのがほとんどです。
そうなると実にもったいないことになりますのでまず下取りで売却しないことをお勧めします。
それで中古車をお得に買取してもらうためには、車の売却を専門で行なっている業者さんに売るとよいでしょう。
大手では「ガリバー」「アップル」「ラビット」「カーセブン」などがあります。
一つだけでなく複数の買取業者で見積もりをして最高買取額で売るようにしましょう。
査定額が低いと思ったらあきらめずに時間をかけて再見積もりしてみます。
たとえば10日後くらいに再度見積もりをすると驚くほどの差があることも多いようです。
ほんの少し手間をかけるだけでより高く売れることがありますので、がんばってみましょう。

お役立ち情報