サイト内検索(by Google)

AMGについて

PAGETITLE
中古車専門店に行くと軽自動車や普通車がいろいろと並んでいますが、その中にピカピカに光った高級外車が並んでいます。
これは中古車なのかというくらいピカピカです。
高級外車の代名詞といえばベンツですがその中に「AMG」というエンブレムがついたベンツをよく見かけます。
車好きの人ならAMGを見たことがあると思いますがこれはメルセデスベンツのチューニング部門の一つで、簡単にいえばベンツにスポーティーなパーツなどを装備して売る子会社、なのだそうです。
チューニング会社といえば日本でも日産のNISMO、トヨタのTOM’Sなどがありますがそれと同じようなものと考えられます。
ところで「AMG」を何と読んでいますか?中には「アー・マー・ゲイ」と読む人がけっこういますが、公式にはそのまま「エー・エム・ジー」と読むのだそうです。
たとえドイツ語読みをしても「アー・エム・ゲイ」だそうなので、なぜ「アー・マー・ゲイ」と読む人が多いのか謎ですね。
AMG社は1967年創業、創立者のハンス・ヴェルナー・アウフレヒト(Hans Werner Aufrecht)、エンジニアのエバハルト・メルヒャー(Erhard Melcher)、アウフレヒトの故郷であるグロース・アスパッハ(Grosaspach)の頭文字を取ってAMGというそうですが、日本人にとってはちょっと馴染みにくい名称の由来です。
でもこのAMG、1980年代には三菱のギャランやデボネアのチューニングを担当したこともあるそうです。
AMGのベンツといえば目立つアルミホイールとエアロパーツが特徴的ですが今でも新車、中古車を問わず試乗をにぎわわせています。

お役立ち情報

  • 環境ECO車検など、スペシャルメニューも。こちらの車検は他と違う。